おしらせ

■活動のようすや出演情報をメール配信しております。
配信登録はこちらから
■お問い合わせ,出演依頼はkurokirishimail(アットマーク)gmail.com までメールください。

2011/10/23

【あずさ2号】


(基本情報)
リリース : 昭和52年
歌    : 狩人
作詞   : 竜真知子
作曲   : 都倉俊一
初披露  : 2011年10月23日 うさぎパーティー

(解説)
言わずと知れた狩人の大ヒット曲。
昭和52年の紅白歌合戦では,
ピンクレディーのウォンテッド(指名手配)とセットでネタに使われた。
狩人は男性だが,曲で表現されているのは女性の心情である。

新宿から信濃(長野県)へ向かう「特急あずさ」を舞台にした,想い人との別れ。
旅立つ女性が歌うのは,別れる男性への未練。

冒頭に出てくる「あなたの知らない人」というのは,女性の婚約者であろう。
「信濃」は女性の故郷で,「旅」の目的は,結婚を前提とした両親への挨拶等と考えられる。

女性はかつて「あなた」を追って信濃から「都会」へ出てきたが,
「あなた」は「わたし」に目もくれず,月日だけが過ぎていった。
そんな中,東京で巡り合った男性と結婚することとなったが,
やっぱりまだ「あなた」のことが忘れられない。

でもそんな想いを持ち続けても誰も幸せになれないことは重々承知しており,
この機会に「わたしはあなたから旅立ちます」と強い意志を示す。

前半の哀愁漂うメロディーと,信濃の吹雪を思わせる激しいサビの曲調が
「あなた」と「あなたの知らない人」の間で揺れる女性の心情と重なり,
絶妙のコントラストとなって表現されている。

黒霧島では,Kとまーしーがリードを担当。
あさみアレンジによって原曲とはひと味ちがう「あずさ」が楽しめる。

(歌詞全文)
http://j-lyric.net/artist/a002424/l003e83.html

0 件のコメント:

コメントを投稿